「ほっ」と。キャンペーン

ただいまぁ~

べっちゃんをお迎えに行く前に、みかりんさんと遅めのランチをしました。
和食のメニューが多いバイキングで「そんなに食べてないのに、苦しいねっ」って話していたんだけど…
c0128303_16401264.gif
1品1品の量は少しなんだけど、やっぱり食べ過ぎてますね(^_^;)アハハ


ひなはるちゃんはお留守番してもらってるし、パパさんだって早く帰って来るのに申し訳なかったんだけど、みかりんさんに病院までお付き合いしてもらいました。

待合室で待っていると、青い手術着の院長先生が「ベティさん、どうぞ!」って呼びに来て下さいました。


今日の朝と夕方4:30頃の目の写真を見せてもらったんです。
モヤモヤ~って見える部分(私は良く分からなかったけど)も日に日にクリアーになっていくとか。
術前の真っ白なおメメとは比べものにならないですよ(^-^)v


「手術の映像見ますか?」と聞かれたけど「見るのはちょっと怖いんですけど…」って言ったのに見せてくれたんです(苦笑)

早送りで途中途中映像を止めて説明をしてくれました。

手術はこんな感じ↓で行われました。
最初、眼の動きをなめらかにするためにおメメをグリングリン回してましたよ( ̄□ ̄;)!!
動物に動かすように言っても出来ないからね(〃▽〃)

手術は仰向けで、映像は頭の方から撮っていました。
眼球の上の方を3㍉切開して、水晶体の前嚢部分をを丸く切り取り、中の白く濁った部分をスプーンでアイスクリームをすくい取るように吸い上げてました。
ドロッとしているようなのも見えました。

レンズって丸い形をしているんだと思っていたら、長方形で真ん中の部分が丸くなっていたんです。
このレンズは折りたためることが出来るから、折りたたんだ状態で器具に入れ水晶体の中で押し出し広げるそうです。
だから3㍉しか切開しなくても大丈夫なんですって!
人間の白内障の手術が進んでいなかったら、動物の手術もここまで行かなかったって…

レンズが入り縫合して終了なんだけど、手術しても水晶体の後ろ側(後嚢)が残っているとその部分が白濁する場合があるらしいんです。(後発白内障)
なので、今回はその部分も取り除いたそうなんです。

ヤダ~って言ってた割にはほとんど見ちゃったかも(^_^;)アハハ


で、べっちゃんはと言うと…
映像を見ているときに看護士さんが抱っこして連れてきてくれたんです。
院長先生が床に下ろしても良いよって言って下さり、トコトコこちらに歩いて来ました。

べっちゃんと感激の対面(´艸`)ウフッ
バグして(^з^)/チュッチュッのはずが…



あれ~(?_?)


私をスルーして、みかりんさんの所へ…
嬉ションもハンパじゃなかったです。
c0128303_16542511.jpg


病院において行かれちゃったから怒ってる?
きっとオウチへ帰ってから甘えてくれるんでしょう!
c0128303_16544321.jpg
手術のために右目の周りを綺麗に剃られていました。
マツゲもなしです!

お友達が白内障の手術をした時のお写真を見ていたので、思ったほど痛々しそうではなかったです(*^_^*)ホッ
それにとっても元気そうでしょう!?

食事とお薬の説明を聞いて、明日点滴しに通院します。
入院中も良く食べてましたよって・・・コッカーですからね(^_-)-☆


抗生物質の目薬①が1つ増えて4つになり15分毎に点します。
飲み薬は、今夜は抗生物質のみ翌朝は抗生物質+胃薬。
c0128303_16484081.jpg
抗生物質の錠剤が大きい事\(◎o◎)/!


受付の方にも「とっても大人しくて、フセしたまま動かないでやらせてくれるから慣れているのねって話していたんですよ」って。
知らない人の前では良い子ちゃんになるべっちゃんですから~(≧m≦)ぷっ!



帰りの電車は思ったほど混んでなかったから良かったです。
混んでたらカート邪魔だもんね
バスターカラ(エリカラ)してるし、神経が張りつめているのかカートの中ではお座りしたまま固まってました


家に着くなり、大量のチッチ。
いつから我慢してたのっていうくらいでしまよ~。
で、続いて立派なウ○チも…
c0128303_16532775.jpg
ケージの中にいると絶対しないので、もしかして昨日預けてからしていなかったのかなぁ。。。
この後、11時過ぎにも立派なモノをお出しになってました(苦笑)

出すもの出して落ち着いたところで・・・昨日は怖かったでしょう!?
さぁ~おいで~\(^o^)/
c0128303_1771467.jpg
え~っ!

そのくせ、ダンナが帰って来たら尻尾フリフリしてたんだからぁ~。
c0128303_1774370.jpg
私って可哀想。。。

炎症が起きないように、低脂肪フードを食べさせることになります。
今食べているフードを20%減らし、1回に缶詰の4分の1を一緒に食べさせます。
c0128303_1785120.jpg
ベティだと量が多い気がするんですよね。

缶詰なんて食べさせた事ないから、絶対嬉しがるだろうなぁ~。
c0128303_1785986.jpg

入院中も食べていて匂いで分かったのか、目の輝きが違うんです(>_<)
c0128303_179726.jpg
物凄い食い付きでした(≧m≦)ぷっ!

お腹いっぱいになりました♪
c0128303_179181.jpg

やっとスタート地点に立てました。
ここからだとゴールは全然見えないけれど、焦らず一歩ずつ進んで行きます。


ちょっとだけコメント欄、閉めさせていただきます。
ごめんなさい。
ベティの事、心配して遊びに来てくださってありがとうございますm(_ _)mペコリ

[PR]
by betty315mami | 2009-10-20 23:58 | 日常